topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 ロンドン - ベルリンの旅 6日目 - 2012.12.10 Mon

6日目はヒースロー13:00発のフライトでベルリンに移動します。

朝、時間があったのでホテルを出る前にお友達と会ってケンジントンパークをお散歩しました。

ラウンドポンドの周りはいつも鳥でいっぱい。
奥はケンジントン宮殿です。
DSC07138.jpg



白鳥が頭上を飛んでいきました。いいお天気!
DSC07145.jpg



ハイランドテリアのお散歩風景。
白い犬を泥水の中で遊ばせるとは剛毅な…でも犬は楽しそう。
DSC07128.jpg



公園を抜けるとすぐロイヤルアルバートホール。
コンサート楽しかったな~。
DSC07152.jpg


ホール前の広場にはアルバート公の金ピカ像があります。
DSC07154.jpg



ホテルがあるインバーネステラス。
1本隣の通りはスーパーやお土産店やレストランがひしめく繁華街なのですが、こっちはとても閑静。
DSC07162.jpg


5泊滞在した Grand Royale London Hyde Park。
DSC06798.jpg



エントランスロビー。
DSC06687.jpg



階段ホール。
DSC07060.jpg

見た感じはとても良いのですが、部屋は狭く、サービスは超のんびりでした…
まあお湯もたっぷり出たし、スタッフも(のんびりだけど)親切だったから合格点かなあ…


そしてまたパディントン駅からヒースローエクスプレスで空港へ。
さようならロンドン…また来る日まで。


と思ったら、フライトが1時間半ほど遅れていて空港内や免税店を見て歩く時間が想定外にできたのでした…
でも1時間半くらいなら結構フツウみたいです。


スワロフスキーのオーナメントで飾られたツリー。
DSC07176.jpg
お写真だと高さが良くわからないのが残念。とても大きなツリーでした。
そして、オーナメントが盗られないように2mくらいのガラス柵で囲まれていました…






スポンサーサイト

2012 ロンドン - ベルリンの旅 5日目 - 2012.12.09 Sun

ロンドン5日目。今日もお友達と一緒にまわります。

当初この日はロンドン郊外のハンプトン・コート(ヘンリー8世の居城)を見に行く計画を立てていたのですが、本降りの雨のため市内観光に予定を変更しました。
この週の雨の影響でイングランド南西部やウェールズ地方は大洪水になっていました。。。


ウエストミンスター寺院・ビッグベン
コヴェントガーデン
ベイズウオーター界隈


ロンドン観光といえば、ウエストミンスター寺院。
DSC07062.jpg



ビッグベン。
正式名称は女王陛下の即位60周年を記念して「クロックタワー」から「エリザベスタワー」に変更されたそうです。
DSC07074.jpg
ちょうど鐘の音を聴くことができました。



続いてコヴェント・ガーデンに移動。
人だかりがあるぞ、と思ったら騎馬警官がいました。
DSC07078.jpg
子供に大人気の騎馬警官。



マーケットは人がいっぱい。
DSC07085.jpg


コヴェントガーデンのお目当、二ールズヤードの本店でお買いものもできて満足満足。
この界隈はせまい路地に素敵なお店がたくさんありました。



コヴェントガーデンの大きなツリー
DSC07083.jpg



近くのパブで昼からビールとフィッシュ&チップスランチ♪
DSC07097.jpg
揚げたて、おいしかった~☆



少し早い時間でしたが、ホテルの近くに戻ってお茶をしたり、マークスアンドスペンサーでお土産のお買い物をしたり。毎日使ったオイスターカード(ロンドン版PASUMO)もこのタイミングで返却(デポジットの£5が返ってきます)。


近くのショッピングモールのクリスマスツリー。
DSC07100.jpg


お世話になったパブ・プリンスアルフレッドの佇まい。
DSC07103.jpg


ロンドン最終日のお夕食は大人気の中華料理店にて。20分くらい待って、ようやく席につけました。
ローストダックがすごく美味しかったです。ロンドンで食べたもの中で一番美味しかったかも…



これまた近くのパブ、ブラックライオンで2次会。
DSC07109.jpg


どんな味のビール(エール?)なのかさっぱり分からないけど見てるだけで楽しい☆
DSC07111.jpg
混んでて忙しそうなのに、パブの店員さんたちがいつも親切なのが印象的でした。
ロンドン最後の夜をお友達とのんびり語らって過ごしました。
明日はいよいよベルリンへ移動です。



2012 ロンドン - ベルリンの旅 4日目 - 2012.12.07 Fri

ロンドン4日目。今日は終日お友達と一緒にまわります。

セントポール寺院
ウォレスコレクション
ロイヤルチャイナ(旧友と再会して飲茶ランチ☆)
セルフリッジ
ハイドパークのクリスマス市
フォートナム&メイソン


まずは聖ポール寺院から。ドームや塔が印象深い建物です。
DSC06941.jpg
中はお写真禁止でした。


続いて18世紀の貴族の邸宅を美術館として公開しているウォレスコレクションに。
DSC06949.jpg
外観は割とフツウな建物なのですが…


中はゴージャス!こちらは当時の撞球室。
DSC06955.jpg


こちらは応接間。
DSC06975.jpg



ボールルーム
DSC06980.jpg
このお部屋にはロココ絵画の傑作、フラゴナールの「ぶらんこ」がありました☆


進んでも進んでも豪華な部屋…
DSC06982.jpg

コレクションの中には、愛犬の肖像画なんかもあって楽しかったです。
私も自分が貴族だったら今頃「ペルレ様の御肖像画の小部屋」くらいできてたかも…
お犬様の肖像画


ウォレスコレクションのアトリウムにあるカフェでお茶したあとは、ご家族とロンドンに駐在中の旧友になんと7年ぶりに再会しました♪飲茶ランチ楽しかったな~。
沢山おしゃべりして外に出たらもう夕方☆


ベーカー街。
DSC06990.jpg



その後、セルフリッジを覗いてペルレにお土産を調達、さらにハイドパークのクリスマスマーケットへ…
DSC06999.jpg
移動式とは思えない立派な観覧車。


射的に興じる人びと
DSC07003.jpg


あ、メリーゴーラウンド、と思ったらホットワイン屋さんでした。
童心に帰れそう…
DSC07008.jpg


クリスマスオーナメントのお店
DSC07028.jpg




所狭しとクリスマス用品が並べられています
DSC07039.jpg
私もいくつか買っちゃいました♪



続きましてフォートナム&メイソン本店。
DSC07044.jpg
紅茶売り場が広かったです。お菓子やジャム類も充実していてクラクラしそう。
2階には雑貨や食器なども売っていてかなり危険なゾーン(笑)


上のお写真にも写っているショーウィンドウはこんなでした。
F&M商品 in おとぎの国 ☆
DSC07051.jpg



そして地下の食品売り場でまたまたお惣菜を調達して帰ってきました。
デジャヴみたいですが…この前のはハロッズ。今日はF&M。
スコッチエッグ、鴨とチェリーのパイ、サーモンピロウ(サーモンのパテをスモークサーモンで包んだ前菜)などなど…
DSC07054.jpg
F&M買い付けのコートデュローヌ2010が美味しかったです。

ロンドン観光も残すところあと1日…鋭意書き進めたいと思います。


2012 ロンドン - ベルリンの旅 3日目夜 (CLASSICAL SPECTACULAR)  - 2012.12.05 Wed

3日目の夜は「CLASSICAL SPECTACULAR」というクラシックの名曲とレーザー光線の融合というコンサートのためにロイヤルアルバートホールに行きました。ちょっと遅めの19:30開演
DSC06903.jpg

ロビーで他の人たちがユニオンジャックの小旗を調達しているので、何に使うか良くわからないけどいそいそと1本購入(70ペンス)

係員さんが他の方に「ミニマムフラッシュならいいわよ」と言っているのを小耳にはさんだので、他の方のご迷惑にならないよう開演前や拍手時にちょっと撮らせてもらいました。

むむむ、すでに普通の演奏会ではない雰囲気…
DSC06910.jpg


そして前半のフィナーレに「威風堂々」が演奏され…
た~~!!
DSC06920.jpg

「威風堂々」は後半でももう1回演奏され、引き続いて「ルール・ブリタニア」も会場じゅうハタを振り回しての大熱狂、大熱唱…
私も英国旗をブンブン振りつつ「おーブリタニア~○×△※~ ブリートンズねばねばねば~△○×~♪」と分かるとこだけ気持ちよく歌ってきました…


七色の光が会場に渦巻きます。
DSC06927.jpg


大熱狂のうちに感動のフィナーレ…
DSC06930.jpg

ここに至るまで、指揮者さん:「満足したか~?」お客さん:「NOOO~~」というやり取りが何度もあって人気曲は繰り返し演奏されたりしたので…終わってみたら10時半でした…

それにしても、指揮者さんの洒脱なトークに笑い、ロイヤルフィルのダイナミックな演奏に感動し、指揮にあわせて手拍子したり(これはちょっと事前に練習させられます。でもそのぶんみんなぴったりあって楽しい!)旗を振ったり、一緒に歌ったり…バレリーナ、ソロトランペット、コーラス、軍の鼓笛隊、テノール独唱、バリトン独唱とめまぐるしく登場し、レーザー光線にスモークに花火に大砲とにかくものすごいエンタテイメント…

今年で25周年というCLASSICAL SPECTACULAR♪
日本でもやってくれたら絶対行くのに!
(でも何を歌って、どの場面で日の丸を振るんだろうと考えるとちょっと実現難しいかぁ…ちなみにドイツ公演はあったようです。ドイツ国歌なら旗も振りやすいからいいよね…)

記事が長くなって恐縮ですが備忘のため演目/演者を貼らせて下さい。

STRAUSS Also Sprach Zarathustra
ORFF O Fortuna Carmina BuranaSAINT–SAENS Dying Swan
BARBER Adagio for Strings
HAYDN Trumpet Concerto Final Movement
SOUSA Liberty Bell March
PACHELBEL Canon
VERDI Chorus of the Hebrew Slaves
BIZET The Pearlfishers Duet
HANDEL Hallelujah Chorus
VERDI La donna e mobile
BIZET Toreador Song
WOOD Hornpipe
TCHAIKOVSKY Swan Lake Finale
PUCCINI NESSUN DORMA
ARNE RULE, BRITANNIA!
ELGAR LAND OF HOPE AND GLORY
TCHAIKOVSKY 1812 OVERTURE

Teenage trumpet sensation Melissa Venema
Guest Dancer from English National Ballet
Simon Thorpe baritone
Jonathan Stoughton tenor
Royal Philharmonic Orchestra
The Band of the Welsh Guards
Muskets and Cannons of the Moscow Militia


ロイヤルフィルさん、東京文化会館なんかどうでしょう…



2012 ロンドン - ベルリンの旅 3日目 - 2012.12.05 Wed

3日目。今日は日中はお友達と一緒に市内観光をして、夜は一人でコンサートに行きました。

ケンジントンガーデン
トラファルガースクエア
ナショナルギャラリー
アテナウムホテル(アフタヌーンティー)
ハイドパーク
ヴィクトリア&アルバートミュージアム (V&A)
ロイヤルアルバートホール


この日もケンジントンガーデンのお散歩からスタート。
お決まりのピーターパン像。
DSC06807.jpg


トラファルガー広場に移動
DSC06811.jpg


少しお天気が持ち直したかな…
トラファルガー広場から、ホワイトホール方向にビッグベンが見通せました。
DSC06822.jpg


ナショナルギャラリー
DSC06820.jpg
内部は撮影禁止のためお写真ありませんが、ティッツィアーノ、ボッティチェリ、ダヴィンチ、ホルバイン、ファンエイク、フェルメール、べラスケス等々、とにかく膨大すぎる名画の数々…
前から見たかったブロンズィーノ、クロード・ロランも堪能して満足。
世界中に数あるルーベンスの三美神も「ロンドンのが出色の出来」というのでじっくり堪能してきました。素晴らしかった~♪
ナショナルギャラリー ハイライト

もう一度行きたいなあ…出来れば一日くらい棲みついてみたいところ…


さて、名画鑑賞のあとはランチも兼ねてアフタヌーンティー♡
ティーギルドによる2012年の最優秀賞というアテナウムホテルのアフタヌーンティーをチョイスしてみました。

他のお客様が見えない工夫のされた、半個室のような素敵空間に案内されました。
バラの香りのシャンパンからスタート。
サンドイッチは定番のキュウリの他にサーモンやターキー等5種類で、お代りも頂戴できます。
DSC06827.jpg


グリーンの多いしつらえに都会の真ん中にいることを一瞬忘れてしまいそう…
DSC06828.jpg


スコーンとクランペット。
冷めないように包まれてやってきました。
DSC06831.jpg


洋菓子店の店頭ではありません。
お席まで運ばれてくる巨大なケーキのワゴン。
このころにはサンドイッチのお代りが祟ってかなり苦しく、一番下の美味しそうなパウンドケーキまでとても手が出せませんでした。残念。
DSC06832.jpg


ハイドパークをお散歩。風が吹いて寒かった~
DSC06839.jpg


リスが至近まで来てくれました♪
DSC06850.jpg


大好きなV&A。ここはお写真OKです。
DSC06854.jpg


DSC06878.jpg


フリードリヒ大王の嗅ぎ煙草入れ。ダイヤがいっぱい♪
DSC06884.jpg
ガラス越しでピントが甘いのが残念…


銀器の展示室に「子供用おままごとセット」がありました。贅沢な~!
DSC06889.jpg

V&Aのお目当てはドレスとジュエリーだったのですが、ジュエリー展示室は残念ながらお写真不可でした。
ああ、ここもまた来たいなあ…


お夕食は軽めに?リブステーキとサラダをシェアしてお友達とは一旦お別れ。
記事が長くなるので、ロイヤルアルバートホールの件は次の記事にて…



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Amochev

Author:Amochev
トイプードルのペルレちゃんの飼育日記執筆中。
ドイツ語学習、天体観測、欧州旅行、コンサート記録なども少し書くかもしれないです。

カテゴリ

未分類 (3)
ごあいさつ (11)
お出かけ (141)
日々 (406)
お花&ガーデニング (21)
ポニーのポーちゃんと河原の仲間たち (67)
動物病院 (10)
食事 (15)
しつけ (9)
お手入れ (32)
用具 (23)
大震災 (17)
引越し (6)
手芸 (23)
月刊 PerPerpe (2)
動画 (6)
トイプーは見た! (9)
かべがみ など (5)
ドイツ旅行記 (31)
英国旅行記 (7)
国内旅行 (17)
帰省 (16)
音楽 (10)
歌舞伎/舞台 (3)
いただきもの (31)
お客さまin仙台 (90)
花散歩 (32)
天体 (4)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。