topimage

2010-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形蔵王に行ってきました③ - 2010.09.21 Tue

山形蔵王続編。(ちょっと間が空きましたが)2日目の午前中です。
山麓の「鴫の谷地沼」周辺をハイキングです。

125.jpg
早朝の野原遊びが嘘のように本犬は足取りも軽く…




DSC00440.jpg
木立の間から沼が見えます。




DSC00441_20100921233229.jpg
青いどんぐりの小枝。秋はもうすぐそこですね。




133.jpg
どんどん自然に溶け込んでいくペルレ…





143.jpg
沼沿いに歩いてみました。猛暑かつ雨が少なかったようで、砂岸が見えています。




171.jpg
とにかくゴキゲンです♪笑顔が素敵。



178.jpg
たくさん遊んでおなかも空いたので、西蔵王高原ラインで一気に山を下り(でもまだまだ山の中)、山形蕎麦探訪の旅へ。
古民家を移築したという、立派な店構え。
蕎麦の自家栽培/自家製粉をやっているとのこと。本格的です。





1717.jpg
十一蕎麦はだいぶ噛みごたえがある(らしい)ので、つるっと二八蕎麦の盛りをいただくことに。
十分に太めの味のしっかりしたお蕎麦でした。美味しかったので干麺のお土産まで買ってしまいました。

ちなみに、前日の昼も山形市内の老舗のお蕎麦でしたので、ほぼ無計画ながらちゃんと蕎麦探訪できた気分です。
山形のお蕎麦はどこに入ってもハズレがないとのこと、素晴らしい食文化ですね。





DSC00488.jpg
お蕎麦屋さんのお庭。お座敷から見渡せます。
贅沢な眺めです。



1192.jpg
池には水連も。錦鯉と蛙もいました。




DSC00495.jpg
栗泥棒体験 「まだ青いな…」
(注:盗ってません!)

そんなこんなで、そろそろ仙台に向けて帰ることに。
山形道を使えば、仙台はすぐそこなのですが、あえて蔵王エコーラインのドライブに出発!
冬季は閉鎖、春は雪の回廊が見れるような本格的な山道です。標高は一番高いところで1,700mくらいと思います。


DSC00496.jpg
刈田駐車場からの宮城県方面の眺め。
家に帰るにはまずあの山々を抜けないといけないのです。



1193.jpg
滝見台で一休み。中央に見える山頂から降りてきました~。
ここからは三階滝、不動滝という2つの滝を遠望できます。真ん中に小さく不動滝が映っています。
紅葉の季節は綺麗でしょうね。



DSC00504_20100922001835.jpg
帰ってきました~!
お疲れ様~。
このあと2日くらい、本犬は昼寝ばかりしていました。
でもまた行きたいよね!


以上、蔵王旅行記でした。全3回、お付き合いいただいてありがとうございました。

思いのほか長くなりましたが、旅行自体が1泊とは思えないほど充実していました。
蔵王は本当に良いところです。ずっとお天気に恵まれたのも何よりでした。


オマケ≪初秋のある日の食卓≫
DSC005062.jpg

実家ではらこ飯を作りました~♪仙台の味です。
里芋、葡萄も秋の味覚ですね。


皆様も温泉と紅葉の「みちのく路」如何でしょう。
是非ご検討下さい。
DSC005142.jpg








スポンサーサイト

山形蔵王に行ってきました② - 2010.09.15 Wed

山形蔵王2日目。
朝食までまだ1時間もある…ということで、それまでペンション自慢のドッグランで遊ぶことにしました。
こちらがドッグランへと続く原っぱ。
DSC00424.jpg
いそいそ。




DSC00374.jpg
本日も快晴であります。
朝の空気がなんとも爽やか。足元の草もしっとりと朝露に濡れ…
最初はあまり離れなかったペルレも、広々とした野原の気持ちよさに、すぐに大胆に駆け回るようになりました。





DSC003744.jpg
上記の犬部拡大写真です。
風情いっぱいの朝露のおかげで、早々に足元が泥んこになっています。

あーあ、汚れちゃって。それにしても、こういう動物見たことあるね…

タヌキ!

ということで、朝の草原に「タヌちゃん!」「洋ダヌキ!」「タヌプードル!」と私たちの笑い声が木霊しておりました。
やっぱりタヌキはいぬ科なのだと再確認した朝でした。





DSC00375.jpg
こんな贅沢なドッグランはなかなかありません。
それでも、お宿のご主人によると、今年の猛暑でせっかく青々と育っていた芝生がやけてしまったとのこと。




DSC00408.jpg
ボールを投げてあげると毬のようにはずんで駆けていきます。





DSC00409.jpg
そして走って持ってきてくれます。えらいぞ!





DSC00423.jpg
タヌ足も洗わないといけないし、もうすぐ朝ごはんなので撤退です。
気づけば周りは薄や萩などの秋草に囲まれて…

本犬は少し名残惜しそうですね。

『また来たいなあ…』




120.jpg
やっと朝ごはん(ヒト用)
朝の運動のあとでごはんが美味しかった…

前日の夜の山形牛ヒレステーキも是非お写真を掲載したいところですが、
写真の前にうっかり手をつけてしまい、良い写真が取れず(無念)





121.jpg
さて今日は何をしようかな、と言いつつ、まずは山歩きの足の疲れを足湯で癒して…
(注:犬は入れてません。そしてかなり高温です。)


以上、ドッグランと蔵王温泉足湯紀行でした。
次回は鴫の谷地沼周辺ハイキングと山形蕎麦探訪についてUpしたいと思います。





















山形蔵王に行ってきました① - 2010.09.13 Mon

休暇をとりました。
帰省先の仙台から足をのばして、山形蔵王に行ってきました。

007.jpg
ロープウェーで地蔵岳山頂駅へ。頂上へはなだらかな道が整備されています。





DSC00319.jpg
山頂付近の気温は17度。お天気は最高です。
宮城県側は見渡す限りの雲海…




DSC00322.jpg
ではさっそくトレッキングに出発!





DSC00327.jpg
三宝荒神山、山頂からの眺め。




DSC00317.jpg
ひと歩きして、ちょっと休憩。
ウィンタースポーツや樹氷で有名な山形蔵王ですが、夏山はどこも緑がいっぱいで癒されます。フィ~。




DSC00354.jpg
下山のロープウェイは樹氷高原駅で途中下車、リフトに乗り換えて観松平へ。ペルレは私に抱っこされてリフト初体験です。
ひょうたん沼の向こうは熊野岳です。




DSC00346.jpg
双竜の松の1本。
それにしても快晴。




DSC00349.jpg
数々の松の銘木を楽しめる観松平ですが、今回はちょうどリンドウが見ごろで、山道の両側がずっとブルーに彩られていました。
本犬は何を嗅いでいるのでしょうか。まさか熊のにおい?
(あちこちに「熊注意!」の張り紙がありました。賑やかにしていたせいか遭遇しませんでした。)



DSC00356.jpg
ヤマハハコグサも満開です。




DSC00362.jpg
黒姫山山頂の展望台から。
左が地蔵岳、右が熊野岳です。




119.jpg
山の上でたっぷり遊んで夕方お宿に到着です。


寝る前には、旅先定番の天体観測です。
お宿の横の原っぱで、ペルレと一緒に30分ほど。
この日は夜になっても快晴で、大三角からカシオペヤにかけてくっきりと天の川が見えました。

大きい星座を一巡りしたら、小さい星座を探して楽しむのですが、今回は子馬座がすぐに見つかり大満足です。
虫の声に囲まれて、天馬座や水瓶座を見ていて、すっかり秋を感じました。

カメラが高性能になったので、今度は天体写真にも挑戦してみたいです(カメラの使い方要勉強)。

それでは、次回は翌朝の衝撃のドッグランをUpします。
キーワードは「タヌプードル」です。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Amochev

Author:Amochev
トイプードルのペルレちゃんの飼育日記執筆中。
ドイツ語学習、天体観測、欧州旅行、コンサート記録なども少し書くかもしれないです。

カテゴリ

未分類 (3)
ごあいさつ (11)
お出かけ (141)
日々 (406)
お花&ガーデニング (21)
ポニーのポーちゃんと河原の仲間たち (67)
動物病院 (10)
食事 (15)
しつけ (9)
お手入れ (32)
用具 (23)
大震災 (17)
引越し (6)
手芸 (23)
月刊 PerPerpe (2)
動画 (6)
トイプーは見た! (9)
かべがみ など (5)
ドイツ旅行記 (31)
英国旅行記 (7)
国内旅行 (17)
帰省 (16)
音楽 (10)
歌舞伎/舞台 (3)
いただきもの (31)
お客さまin仙台 (90)
花散歩 (32)
天体 (4)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。