topimage

2012-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高いところ - 2012.07.28 Sat

ちょっとした目的でじっとしていて欲しかったので、届いたばかりの段ボール箱の上に乗せてみました。

あ、早速「弱がお」。
DSC04773.jpg


もう少しアップで…本当に困ってる…
DSC04774.jpg

「元気出して!」はドイツ語で"Kopf hoch!" (頭を上げて!)と言うのですが、
ペルレさんの場合「しっぽ上げて!」と声をかけてあげたいですね…


DSC04775.jpg
ゆううつわん…

お散歩に行くと、結構高いところから平気で飛び降りるのですが、家の中では怖いようです。
まあ用心深くてなにより。



スポンサーサイト

青い花とぼく - 2012.07.26 Thu

昨日の記事で少し書いた青い花。

珍しいから、ペルレと一緒に撮りたかったのですが、
散歩に出て割とすぐだったせいか、本犬がまるで落ち着きません。


失敗…
DSC04759.jpg
よこ目だし…動いてるし…


失敗…
DSC04761.jpg
ピンボケだし…表情ビミョウだし…


もう、せっかく珍しいお花が咲いてるのに!
DSC047602.jpg


夕方で少し暗かったせいもあるのですが…
満足いくものは撮れませんでした。週末にでもまた行ってみようかな。


以上、まめしぼりの手ぬぐいが良く似合うペルレ氏のピンボケ写真集でした。







落語会 - 2012.07.25 Wed

先日、久々に生の落語を観に行きました。
高校時代の芸術観賞会で一度見て以来なので、久々というよりはほとんど初めて…

日本橋落語会「通ごのみ」
林家たけ平 『らすとそんぐ』
柳家三三 『夏どろ』
五街道雲助 『臆病源兵衛』
-仲入り-
林家正蔵 『仔猫』
柳亭市馬 『鰻の幇間』

落語はCD等でわりと良く聴くのですが、さすが「通ごのみ」、知っていた噺は『夏どろ』と『鰻の幇間』のみでした。

一番「あはは」と笑えたのは雲助さんかなあ…
正蔵師匠の『仔猫』は田舎出の垢抜けない、器量もあんまりよくない、でも働き者の女中さんが主人公。しかも人には言えない秘密を抱えていて、途中から怪談噺のような趣。ハッピーエンドでもなく、なんとも…切ない。

次の『鰻の幇間』も、市馬師匠が冒頭に「幇間の噺は哀愁があるのが良さ」と言っていたけど、話が上手いだけに、鰻をたかったつもりが騙されてしまう幇間が悲哀たっぷりでした。幇間という職業は「たかり屋」というイメージが大きかったのだけど、市馬師匠の説明で、一流のエンタテイナーとして芸の精進が必要な大変なお仕事だったんですよ、ということで、なるほどなあ…と…

というわけで、最後2題が想定外にヘビーでした…が、それもまた独り芝居たる落語の良さを味わうのに良かったかな~という楽しい会でした。


お写真は記事と関係ないですが…お散歩途中で見かけた青い花とペルレ氏。
既に日没後だったので、やはり少しぶれてしまいました。

最近は、熱中症対策で首に保冷材を包んだ手ぬぐいを巻いてもらっています。
DSC04758.jpg


そろそろ外の気温も少し下がったでしょうか…ぼちぼち夜散歩に行ってまいります。






ドイツビールの会 - 2012.07.24 Tue

2012年ももう半分を過ぎましたが、ふと「今年はドイツに行けなさそうだなあ…」と思い…
かの地に想いを馳せながらドイツビールをいただく会を開催しました。

まずは、看板犬からのご挨拶。
DSC04769.jpg
みなさま、ようこそいらっしゃいませ!


今日の銘柄はErdinger Urweisse。
DSC04764.jpg
Erdingerはミュンヘン郊外の醸造所ですね。
Urは古いとか元祖という意味で、こちらは120年以上前の醸造所設立時のレシピを復刻した伝統的なヴァイスビアだそうです。飲みやすい口当たりなのに、酵母がしっかりしてコクのある味わい…

お料理のほうもソーセージにザワークラウト、ドイツ風ポテトサラダ添えグリーンサラダ、鶏もも肉のグリルにチーズこんがりのジャーマンポテト、とドイツ風にしてみました。

ああ、楽しかった!
またやりましょうね~♪

出かけたい - 2012.07.22 Sun

お散歩に行こうと、収納からリードを出してから、
「あ、段ボール片づけるんだった…」「あ、空き缶、外に出るついでにゴミに出しちゃおう…」などと他のことに取り掛かっていたのですが…

ふと振り返ったら、訴えるような目でリードの前で待機している子がいました。

DSC04753.jpg
信じてるから…

待たせてごめんごめん。

この黒目に弱いんです…

夏野菜 - 2012.07.19 Thu

気仙沼までは、仙台の家から車で2時間半くらいです。
うち、高速道路が1時間、一般道が1時間半程度。

途中のお楽しみの一つが岩手県一関市川崎町にある「道の駅 かわさき」の野菜直売所にて、その日の採れたてお野菜を"買い込む"こと。

今回もどどーんと沢山購入しました。
(そして一部をクール便で東京の家まで送りました。)
DSC04745.jpg

お値段はこちらで買うのの半分以下なのに、味は何倍も美味しいんですよね…

川崎町は北上川のほとりにあって、猊鼻渓や中尊寺からもそう遠くなく、風光明媚な良いところです。
いつも通りすぎるばかりだけど、今度機会があったら北上川沿いなどゆっくりお散歩してみたいものです。


気仙沼 - 2012.07.19 Thu

連休から今週前半にかけて、仙台に帰省しつつ、さらにそこから家の用事で気仙沼まで行ってきました。


ホテルからの眺め。気仙沼港。
DSC04729.jpg
あの日、あんな悲惨な災害があったとは思えないようは穏やかな海でした。


DSC04730.jpg
市街地も遠目には震災前と変わらないように見えましたが、一歩踏み入れると、これらの建物は2階3階まで津波で被災しており、ほとんどが使えない状態です。また、あちこちががれきを撤去したままの更地で、未だに壊滅的な状態のままでした。


という状況ですが、しんみりしていても仕方ないし、お遣いも無事済んでお腹も空いたので宿泊先の「気仙沼プラザホテル」さん内レストランにてお食事。
kaisen2.jpg

照明の具合で色があまり正しく出ていないのですが、鰹、イクラ、ネギとろの3色丼。
鰹はこってりしているのに全く生ぐさくなくて、信じられないような美味しさでした。

短い滞在時間でしたが、翌朝はホテルの近くの観光市場でマグロとホヤを買いこんで無事仙台まで帰ってきました。
今年はまだ何回か行くことになりそうですが、楽しみです。





にほんご - 2012.07.13 Fri

お写真加工ソフトPicMonkeyにマウスで絵や字が書き込めるドロウイングツールを発見しました。

どれどれ…

手がふるえる~~ (飲みすぎて、ではありません…念のため)
DSC04707.jpg


少し長めの文?に挑戦…
DSC046963.jpg


うーん、マウスだと思った通り、たどたどしい。
かわゆい縁取りとかもできないし…

やっぱり、あのペンタブなんとかというお道具があれば…

いやいや!やはりこれ以上物は増やしたくないので手書きの字入れについては極力考えないようにしたいと思います…

それでは皆様良い連休を!
Schoene Feiertage!

きめがお - 2012.07.11 Wed

DSC046962.jpg
あしたの朝もお散歩にいきたいわん!!


くぅ、その顔…
頑張って早く起きなきゃ…


相棒 - 2012.07.10 Tue

7月は新入りのミーアさんと仲良くする月間です。
きつねちんやパンダだけでなくまんべんなく愛情を注がないとね。


DSC04714.jpg
スタスキー&ハッチって呼んで。

元祖・相棒ですな…


しかしこのお写真ピントが…背後のケージが綺麗に撮れているなあ…



DSC04713.jpg
今度はね、おしんと子守の赤ん坊ごっこ。


もう、オープニング曲で感極まる自信あります!

さて。おふざけはこのくらいにして、夜散歩に行ってまいります。

どやがお - 2012.07.09 Mon

ご覧下さい、この自信に満ちた表情…

DSC04706.jpg


そういえば、今日は朝いつもより少し早く起きてお散歩に行ってきました。
これからの季節はやはり早朝が一番ですね。
この笑顔?のためにも夜更かししない生活を心がけます…

雨の日のお散歩 - 2012.07.07 Sat

昨日は夕方から雨。
先日買ったばかりのレインコートを着せてお散歩に行ってきました。

レインコートで何よりも大切なのは、脚がほとんど、しかもぴったりと覆われていること。
脚のつけねや腿の内側は、泥や砂で汚れてしまうと本当に厄介なのですが、これなら安心です。
perle regenjacke
これなら雨の日もお散歩に行けるね!


ペルレさんなんだかスポーティ。
スマイルもすてきです。

今日は七夕だけど、あいにく雨模様のようですね。

見返り美犬3 - 2012.07.06 Fri

さくらんぼと一緒に撮ったお写真が少し残っていたのでそちらで更新します。

見返り美犬まであと4秒、3秒…


2秒前…
DSC04689.jpg




1秒前…
DSC04690.jpg




じゃじゃ~ん
DSC04692.jpg



それではみなさま良い週末をお過ごしください。
Ein schoenes Wochenende!



芍薬の壁紙 - 2012.07.06 Fri

一部のご要望にお応えして、芍薬の壁紙を作成しましたのでUpします。
1440×900です。

WP shakuyaku3

クリックで大きくなります。
Please click the photo to see the enlarged one!

晩酌 - 2012.07.03 Tue

月曜は夕食が遅くなったので、ソファでウインブルドンのテニスを観戦しながら、軽くパン、ハムとフレシネで晩酌。
ペルレ氏も私の膝の上でまったりしていました。こんな何気ない日常が極楽極楽です。

DSC04710.jpg



Euro2012が過ぎ去って、ウインブルドンもそろそろ佳境ですが、特に誰を応援しているという訳でもないので、ちょっと見て、飽きたら止めて。というのがいい感じです。テレビばかり見ている訳にもいかないですしね。でもツール・ド・フランスはちょっと見たいなあ…

スポーツ関連といえば…先日買ったTOTO BIG、初めて"全部はずれ"というのを体験しました。
記念に? 画像Upしちゃいます…
totobig2.jpg
ブービー賞、あったらいいのに…

さくらんぼ - Die Kirsche - 2012.07.02 Mon

さくらんぼをいただきました。
山形県天童市産、佐藤錦。本場ものです。

年に一度の楽しみですね。では今日もまずは記念撮影。
DSC04686.jpg
さくらんぼ?ぼく食べたことない…

犬は食べなくていいの。




じぃーっ。
DSC04687.jpg



まだ見てる…
DSC04702.jpg
さくらんぼかあ…



さくらんぼ = die Kirsche

教会 = die Kirche

キルシェとキルヒェ、うっかり言いたいほうと違うのを言ってしまうんですよね…
先日、ドイツ語の先生におすそ分けした際も「はいどうぞ、教会」と思いっきり言い間違えて「ププッ」と笑われました…


東京ソラマチ - 2012.07.01 Sun

東京ソラマチのお土産をいただきました♪

サマンサ・タバサのハート型ラスク
まずは記念撮影。(なんだかペルレさん、いただきものとの記念撮影、板についてきてる…?)
DSC04658.jpg
箱にはクマちゃんがスカイツリーに抱きついている絵。
ラスクも色とりどりで、さすがサマンサ・タバサ。


DSC04663.jpg
キュートわんね~


どうやってフランスパンをハート型に成型してるんでしょうね。
めずらしいものをありがとうございました~

スロヴァキア・フィル - 2012.07.01 Sun

先週はスロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団の演奏会に行きました。
20120627.jpg

スメタナ:
連作交響詩『わが祖国』から「モルダウ」
ドヴォルザーク:
ヴァイオリン協奏曲 イ短調 op.53
交響曲第9番 ホ短調 op.95 「新世界より」

指揮:三ツ橋敬子
ヴァイオリン:エリック・シューマン

「新世界より」を聴きたくなって、深く考えずにチケットを買ったのですが、
先日のバボラークのこともあり予習は大切、ということで少し下調べ。

スロヴァキアの首都、ブラチスラヴァから遥々やって来るとのこと。
私のスロヴァキアのイメージというと、チェコの東側…スラヴ民族…土の匂い…。
とりあえずGoogle Mapで場所をチェック。


大きな地図で見る

ウィーン近い!
だから期待値が上がるとか、そんな失礼な気持ちは毛頭ないのですが、
東欧の地理にあまりにも暗かったことをちょと反省…


ヴァイオリンコンチェルトのソロはエリック・シューマン
1982年生まれ。お母様が日本人のピアニスト、お父様がドイツ人のヴァイオリニストとのこと。ダイナミックさと繊細さを兼ね備えた素晴らしい演奏でした。
下記の記事を先に読んでいったせいもあるかもしれません。
この方の音楽に対する考え方は私にとってとても理想的かつ共感できるものがあります。

「時にとても表面的だと感じる現代において、クラシック音楽は私にとって唯一、奥深く壮大なものなのです。」
ヴァイオリニスト エリック・シューマン インタビュー


お目当ての交響曲9番も、力強い中にも乱暴になることなく、弦と管と打楽器の美しいアンサンブルでした。長期の日本遠征、弾きなれた曲、それでも皆さん美しい姿勢を保って真摯に演奏に取り組む姿が印象的でした。三ツ橋さんの端正且つ情熱的な指揮の影響もあったのかもしれません。

7-8月はまだお目当てのコンサートが見つけられず、特にチケットは買えていないのですが、少し目先を変えて、お芝居か寄席にでも行ってみようかなあ…






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Amochev

Author:Amochev
トイプードルのペルレちゃんの飼育日記執筆中。
ドイツ語学習、天体観測、欧州旅行、コンサート記録なども少し書くかもしれないです。

カテゴリ

未分類 (3)
ごあいさつ (11)
お出かけ (141)
日々 (406)
お花&ガーデニング (21)
ポニーのポーちゃんと河原の仲間たち (67)
動物病院 (10)
食事 (15)
しつけ (9)
お手入れ (32)
用具 (23)
大震災 (17)
引越し (6)
手芸 (23)
月刊 PerPerpe (2)
動画 (6)
トイプーは見た! (9)
かべがみ など (5)
ドイツ旅行記 (31)
英国旅行記 (7)
国内旅行 (17)
帰省 (16)
音楽 (10)
歌舞伎/舞台 (3)
いただきもの (31)
お客さまin仙台 (90)
花散歩 (32)
天体 (4)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。