topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 バイエルンぶらり旅 1日目 - 2011.10.18 Tue

10月7日(金)

いよいよ出発です。
箱崎町のエアシティターミナルからバスで成田空港へ向かいます。

これがミュンヘンまでの飛行機。Boeing777ですね。
DSC01746.jpg


飛び立ちました。雲海が綺麗です。
DSC01759.jpg


離陸後すぐ1回目のお食事、そのあと3時間程度の睡眠を2回。
2回目のお食事をもらうころにはもう北ドイツ上空です。
今回は後方2名がけの窓際、しかも隣は空席。なかなかよい環境でした。
下界は一面の畑。
DSC01765.jpg


だいぶ降りてきました。そして風のせいか着陸まではかなりの揺れでした。
DSC01764.jpg



無事着陸。入国審査も済ませ、バス乗り場へ向かう通路からの1枚。
空港のコンビニのお酒売り場、ビールがかなり充実している模様。楽しい旅になりそうな予感。
DSC01766.jpg



市内へ向かうバスの社内から。外はかなり寒く、雨も降っています。どんより…
DSC01767.jpg

このあと雨はますますひどくなり、目的地のミュンヘン中央駅に着くころにはバスの天井がバタバタいうくらいの本降りに。
ホテルへは駅の出口から1-2分程度なのですが、途中でホテルのボーイさん(しかもシルクハットにフロックコート)が気がついて傘を持って駆け出してきて荷物を運ぶのを手伝ってくれました。サービスとはいえ親切が心に沁みます。荷物とはそこでお別れして別途部屋へ持ってきてくれるとのこと。

ホテルはロケーション等からAccor Hotels系列のSofitel Munich Bayerpostにしてみました。
Booking.comには「大きな荷物を持っててもベルボーイは知らん顔」「部屋へも案内してくれない」などと厳しいレビューがあったので、必要とあらば頼まねば…とやや緊張気味のチェックインでしたが、荷物は上記のとおり魔法のように運ばれて行き、スタッフはみなさんとても親切でした。

後日チェックアウトのときも「お荷物でお手伝いできることがあれば…」と向こうから言ってくれたので、ダメ元で「道が石畳だから、ケースを駅まで運ぶの手伝ってもらえると助かるなあ…」と言ってみたところ、快く駅構内までケースもバッグも運んでくれました。(もちろんお礼のチップもお渡ししました)。


こちらが外観(後日晴れた日に撮影)
重厚な造りです。19-20世紀には中央郵便局だったとのこと。
DSC019171.jpg



フロント。内装はまったく現代風です。
DSC02098.jpg


ロビー。
DSC02097.jpg


寝室。マットレスがものすごく快適でした。
DSC017691.jpg



バスルーム。
DSC01768_20111018164820.jpg


あっ、ずっと欲しかったBoseのWave Music Systemまで…
DSC01774.jpg


さて、ひと段落したところで夕食に出発です。
金曜の夜なので夕食難民にならないように日本であらかじめレストランを予約しておきました。

1km強のところで当初歩いていく予定でしたが、雨なのでタクシーで向かうことに。
タクシードライバーにお店の名前を告げたところ「分かる」というので安心するも、
なぜか曲がらなくていいはずの道を曲がってしまい、
「さっきの道沿いだったのになんで曲がったの!」と尋ねると、
「Augstinerなんとか、というレストランは沢山あるからとりあえず一番メジャーなところに向かってる」とのこと。
「さっきの道沿いのに行きたいんだから戻ってよ!予約してあるの!」とこのやりとりを2回くらい繰り返し、ようやくUターンしてもらう…
街に出て活きたドイツ語を使いたいと思ってたけど、いきなりこの状況…
私のあまりの剣幕にメーターを切るドライバー。彼は彼なりに「ついてない…」と思っていたことでしょう…

その後iphoneで地図を見せてやっと理解してもらい、
「今日着いたばっかりで、街のことよくわからなくて~」「へードイツ語はどこで勉強したの~?」などと日常会話に。
その後無事到着し「5ユーロでいいよ…」との言い値通り払って降りました。(真っすぐ来るより安かったような…)

初めての街で夜で雨。
まあなんとか乗り切ったと言えるでしょう…

お店の外観。バイエルン州では住民投票の結果により店舗等の公共の場はすべて禁煙となっており、しのつく雨の中、外で大勢がたばこを吸っています。。
DSC01781.jpg


とりあえずビール(500mlが普通サイズ)。
DSC01776.jpg


そして自家製プレッツエル。
外はカリっ、中はもちっとしてとても美味しいのです。
DSC01777.jpg



そして念願のシュバイネハクセ(豚の骨付きすね肉のグリル)
手前の芋団子が大人の拳1こ位の大きさ。奥のお肉は拳2こ位の大きさです。
DSC01779.jpg


豚肉の国ドイツ。若いころから来るたびにこれを楽しみにしているのですが、なんといってもシュバイネハクセはここバイエルンの伝統料理。本場で食べ比べ、食べ倒すのが今回の目的の一つでありました。

が、なぜか全く食べ進めない私。
味はとても美味しいのですが、2口目くらいから「どうしよう、余っちゃうかも…」ということしか考えられず…

結局お肉は半分くらいしか食べられませんでした(芋団子は1/4で撃沈しました)。。。
食べ倒すどころか倒されてる私…。
これが年齢を重ねるということなんでしょうか…。

お店の人はとても親切で、一人旅でミュンヘンに4日いると言ったら「絶対明日も来いよ~!」と元気に見送ってくれました。(あんなに残したのに…)

雨も小降りになっていたので帰りはぶらぶら歩いて帰り、ささっと身じまいして早めに寝ました。
色々あったけど、大きなトラブルもなく。
明日からいよいよ本格観光です☆







● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meineperle.blog111.fc2.com/tb.php/154-2465448f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011 バイエルンぶらり旅 2日目 «  | BLOG TOP |  » 2011 バイエルンぶらり旅 (旅程)

プロフィール

Amochev

Author:Amochev
トイプードルのペルレちゃんの飼育日記執筆中。
ドイツ語学習、天体観測、欧州旅行、コンサート記録なども少し書くかもしれないです。

カテゴリ

未分類 (3)
ごあいさつ (11)
お出かけ (141)
日々 (406)
お花&ガーデニング (21)
ポニーのポーちゃんと河原の仲間たち (67)
動物病院 (10)
食事 (15)
しつけ (9)
お手入れ (32)
用具 (23)
大震災 (17)
引越し (6)
手芸 (23)
月刊 PerPerpe (2)
動画 (6)
トイプーは見た! (9)
かべがみ など (5)
ドイツ旅行記 (31)
英国旅行記 (7)
国内旅行 (17)
帰省 (16)
音楽 (10)
歌舞伎/舞台 (3)
いただきもの (31)
お客さまin仙台 (90)
花散歩 (32)
天体 (4)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。