topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 ロンドン - ベルリンの旅 9日目 - 2012.12.13 Thu

この日は前日行けなかったポツダムに行きました。
ポツダム中央駅までは、ベルリン市内の主要駅からS7で直通です。

ポツダムにはサンスーシ宮殿以外にも、
ツェツィーリエンホーフ宮殿(ポツダム会談が行われた)
グリニカ橋(かつての西ベルリンとの国境。東西冷戦時に捕虜にしたスパイを交換した場所)
など、ぱらぱらと離れた場所に見所があります。

駅で案内所に行ったところ、市内の観光スポットを独・英の説明付きで3時間半で巡るバスツアーがちょうど出発時刻だったので迷わず申し込むことにしました。

ルートはこちら。
Prospekt2 0910
こちらで大きく見られます。


スパイ交換のグリニカ橋はバスでゆっくり往復して中から見るだけだったので、うっかりお写真取り忘れ…
こんな感じです。
当日は雨で寒々とした光景だったので、結構簡単に冷戦時代に思いを馳せることができました。



続いてツェツィーリエンホーフ宮殿。ここは降りて外側を見学しました。
DSC07379.jpg
1900年代に、敢えて昔のイギリス風の外見でこしらえたとのこと。
ここで戦後日本をどうするかとかが話し合われたんですねえ…


湖に面する庭園。
ガイドさんの説明によると「今では市民の憩いの場となっている美しい公園ですが、冷戦中は対岸の西ベルリンへの逃亡者を取り締まるため、東ドイツの歩哨が銃を手に立っていたのです…」とのこと。
DSC07386.jpg
お城の近隣エリアは戦後ソ連軍が駐留していて、冷戦終結までポツダム市民が立ち入れない場所もあったとか。KGBが事務所に使った建物やスパイ用刑務所なども残されていました。


バスの中から。ロシア人居留区。
DSC07388.jpg
ナポレオン戦争時に仏軍と戦ってドイツに居着いたロシア人たちの集落だった場所。
なんだかロシアと縁のある町ですね。


あこがれのサンスーシ宮殿までやってきました。
DSC07391.jpg
ロココの最高傑作もこの雨ではどんより…
ここでも外側のみ見学します。



フリードリヒ大王のお墓。奥に見えているのは愛犬11匹のお墓。
DSC07393.jpg
大王がジャガイモ栽培を奨励して食糧事情を改善したことに敬意を表して、いつもジャガイモがお供えされているそうです。
当時の人々は、食べつけないジャガイモをしぶしぶ?食べたとか。今はあんなに大好きなのにね…

右上の物置のようなものは、大理石のヴィーナス像を守るための雪囲いです…
寒々しい光景にみんなが「ちぇー」という顔をしていたら、ガイドさんが「ここは人気スポットでいつもは人いっぱいだから、今日は寒いし雨だけどゆっくり見れていいね」と励ましてくれました。
大王のお墓、人気スポットなんだ…

大王が遺言通りに犬のとなりに埋葬されるまでの顛末は→こちら



こちらは新宮殿。
外観見学と説明のみ。
DSC07402.jpg


このあと再度サンスーシ宮殿までバスで戻ります。
お城の内部や庭園を見たい人は降りて、中央駅まで戻りたい人は乗ったままでいて下さい、という解散ポイントだったのですが、降りたのは60人中私も含めて2人のみ…
大勢降りるんだろうなあと思ってのんびりしていたら発車されそうになり、「降ります~」と慌てて降りました。


寒かったので、まずはお城近くでお茶兼お昼。
DSC07405.jpg



サンスーシ宮殿の内部は時間制ツアーで、日本語も選べるイヤホンガイドを貸してくれます。
内部の写真撮影は入場料に+3ユーロでリストバンドをもらいます。

エントランス
DSC07414.jpg


日没近い時間で、照明も少ししかないため、お城の中はかなり暗かったです。
お写真は明るさ補正したものです。

無憂宮の名に恥じぬ絢爛…
DSC07420.jpg


さすがロココの極地…
DSC07431.jpg


DSC07422.jpg


DSC07462.jpg


本当に小さな宮殿なのですが、繊細な室内装飾が素晴らしかったです。
世界史の授業で「ロココ建築といえば→サンスーシ宮殿」と習ったころからずっと来たかったサンスーシ。

バスを降りなかった人たちは…興味なかったのかなあ…
ちなみに、宮殿の絵画館は「冬は寒いので休館します」とのことでした。カラヴァッジョとかあるらしい…

サンスーシ宮殿の庭園と宮殿群は足で回ったら1日かかるという規模です。
もう一度夏に来て、花と緑の中を散策してみたいです。




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meineperle.blog111.fc2.com/tb.php/419-d4e51864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012 ロンドン - ベルリンの旅 10日目 «  | BLOG TOP |  » 2012 ロンドン - ベルリンの旅 8日目

プロフィール

Amochev

Author:Amochev
トイプードルのペルレちゃんの飼育日記執筆中。
ドイツ語学習、天体観測、欧州旅行、コンサート記録なども少し書くかもしれないです。

カテゴリ

未分類 (3)
ごあいさつ (11)
お出かけ (141)
日々 (406)
お花&ガーデニング (21)
ポニーのポーちゃんと河原の仲間たち (67)
動物病院 (10)
食事 (15)
しつけ (9)
お手入れ (32)
用具 (23)
大震災 (17)
引越し (6)
手芸 (23)
月刊 PerPerpe (2)
動画 (6)
トイプーは見た! (9)
かべがみ など (5)
ドイツ旅行記 (31)
英国旅行記 (7)
国内旅行 (17)
帰省 (16)
音楽 (10)
歌舞伎/舞台 (3)
いただきもの (31)
お客さまin仙台 (90)
花散歩 (32)
天体 (4)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。