topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌舞伎座に行ってきました - 2013.04.13 Sat

先日、開場したばかりの歌舞伎座。

こけら落とし公演は、やはり行かずばなるまい!
ということで、大人気の第二部のチケットをGetして行って参りました。

今回の建て替えにより、東銀座駅から直通エスカレーターで行けるようになったのですが、折角なのでわざわざ道路の反対側から出てパチリ。
IMG_1441.jpg



入口はお客さんでごった返しています。
このガヤガヤがわくわく感をかき立ててくれるんですよね~。
IMG_1444.jpg



今回観る演目は『弁天娘女男白浪(べんてんむすめめおのしらなみ)』と『忍夜恋曲者(しのびよるこいはくせもの)』
IMG_1449.jpg




中に入ると、第一印象は意外にも「昔のままだなあ」という感じ。
もちろん新築で気持ちがいいし、席の間などは少し広くなって快適でした。
バリアフリー構造になっているのも特徴らしいです。
IMG_1460.jpg




『忍夜恋曲者』については、常磐津の舞踊劇かつ初見だったためイヤホンガイドを借りることにしました。
IMG_1464.jpg
筋や台詞がはっきりしているお芝居と比べると、舞踊は漫然と観てしまう傾向があるので、肝心なところで「今の唄はこういう意味で、踊りは何々を表す振付です」と囁いてくれるイヤホンガイドは重宝しました。
(隣の人なんて薄暗さと常磐津で気持ち良くなったのか、すっかり寝ちゃってたし…)




幕間には歌舞伎座名物『もなかアイス(あずき)』
IMG_1467.jpg
これに関しては、納入業者が変わったのか、紙の袋に入って売ってた昔のほうがあずきの味が濃くて美味しかった気がする~~のですが、単なるノスタルジーかしら…




配役について、備忘のため貼っておきます。

一、弁天娘女男白浪  浜松屋見世先の場より滑川土橋の場まで
弁天小僧菊之助  菊五郎
南郷力丸  左團次
赤星十三郎  時 蔵
忠信利平  三津五郎
浜松屋宗之助  菊之助
青砥左衛門藤綱  梅 玉
鳶頭清次  幸四郎
日本駄右衛門  吉右衛門

二、忍夜恋曲者  将門
傾城如月実は滝夜叉姫  玉三郎
大宅太郎光圀  松 緑


菊五郎の弁天小僧はさすがの芸だったし、玉三郎の滝夜叉姫…本当に綺麗だった…
また、脇を囲む俳優陣の豪華なことと言ったら…

三部構成なので、演目も少ないし幕間も短くて、昔は…とついつい比べてしまうのですが、やはり行って良かったです。

2010年に歌舞伎座が閉鎖されてからwowow等では観ていたものの、劇場に足を運ぶことがないままに、その間に勘三郎さんと団十郎さんがご他界されたことを思うと、やはりこうして機会を作って観ないと悔いが残るかな、なんて…思いました。





● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meineperle.blog111.fc2.com/tb.php/512-80ddc1cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぺるさんと隅田川のお友達 «  | BLOG TOP |  » 仙台でちょっと桜

プロフィール

Amochev

Author:Amochev
トイプードルのペルレちゃんの飼育日記執筆中。
ドイツ語学習、天体観測、欧州旅行、コンサート記録なども少し書くかもしれないです。

カテゴリ

未分類 (3)
ごあいさつ (11)
お出かけ (141)
日々 (406)
お花&ガーデニング (21)
ポニーのポーちゃんと河原の仲間たち (67)
動物病院 (10)
食事 (15)
しつけ (9)
お手入れ (32)
用具 (23)
大震災 (17)
引越し (6)
手芸 (23)
月刊 PerPerpe (2)
動画 (6)
トイプーは見た! (9)
かべがみ など (5)
ドイツ旅行記 (31)
英国旅行記 (7)
国内旅行 (17)
帰省 (16)
音楽 (10)
歌舞伎/舞台 (3)
いただきもの (31)
お客さまin仙台 (90)
花散歩 (32)
天体 (4)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。