topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌舞伎座 杮葺落五月大歌舞伎 - 2013.05.12 Sun

先月に引き続き、また行ってしまいました…




IMG_1565.jpg



今回はちょっと早めに来たので、地下のショッピングエリアを探訪してみることに。
IMG_1568.jpg
ここは東銀座駅に直結していて、チケットをもっていなくても誰でも来られるエリアです。
昔は劇場内の1階にあったのが、こじゃれて移ってきた感じ。


根付の実演販売とか、助六の絵のタオルとか…結構ごった返してますね。
IMG_1573.jpg
観客以外もお客さんとして取り込むとは、松竹、なかなかやるな…


さて、ぼちぼち場内へ…
IMG_1577.jpg
この入口のたたずまい。くぐるたびに他の劇場にはない高揚感があります。



今日は3階席西です。
なかなかいい眺め。でも花道が全く見えないのが残念。
IMG_1581.jpg



2階正面は高校生で埋め尽くされていました。
修学旅行か芸術観賞会か分かりませんが、杮落とし公演とは贅沢なこと…
IMG_1582.jpg



3階の通路には、懐かしの歌舞伎役者コーナーがあり…
IMG_1578.jpg
前を通る人達は異口同音に「団十郎さんが…」「勘三郎さんが…」と囁いて過ぎて行かれました。
やっぱりこの2人がいないのはさみしいなあ…



備忘的に演目と出演者を貼っておきます。

第一部

一、鶴亀

皇帝 - 梅 玉
亀 - 橋之助
従者 - 松 江
鶴 - 翫 雀

二、菅原伝授手習鑑 寺子屋

松王丸 - 幸四郎
武部源蔵 - 三津五郎
戸浪 - 福 助
涎くり与太郎 - 亀 寿
百姓吾作 - 由次郎
園生の前 - 東 蔵
春藤玄蕃 - 彦三郎
千代 - 魁 春

三、三人吉三巴白浪 大川端庚申塚の場
 
お嬢吉三 - 菊五郎
お坊吉三 - 仁左衛門
夜鷹おとせ - 梅 枝
和尚吉三 - 幸四郎


やはり一番の見せ場は寺子屋。
幸四郎の松王丸が全てを明かす場面では、1階席の皆さまが次々にハンカチを取り出されて涙を拭いているのが3階から良く見えました。

最後に音羽屋の三人吉三も見れて満足、といえば満足なのですが、大川端庚申塚の場のみ…
1日3部構成のため、やはり全体的に「短いなあ」という気持ちが否めないんですよね。
以前のような1日2部構成だったらもっとクライマックスまで見れたはず。
途中は抜いてもせめて後半の巣鴨在吉祥院と本郷火の見櫓の場くらいは見たかった…

5時間も座って見てるなんて、今風じゃないのかもしれないけど、以前の「今日最初のほう、何見たっけ…」となるくらいの長大な公演が懐かしいです。



長くなりました。次回はペルレの記事を。





● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meineperle.blog111.fc2.com/tb.php/537-137bc2ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イヌイヌオフ会 «  | BLOG TOP |  » ぺるさんin築地場外

プロフィール

Amochev

Author:Amochev
トイプードルのペルレちゃんの飼育日記執筆中。
ドイツ語学習、天体観測、欧州旅行、コンサート記録なども少し書くかもしれないです。

カテゴリ

未分類 (3)
ごあいさつ (11)
お出かけ (141)
日々 (406)
お花&ガーデニング (21)
ポニーのポーちゃんと河原の仲間たち (67)
動物病院 (10)
食事 (15)
しつけ (9)
お手入れ (32)
用具 (23)
大震災 (17)
引越し (6)
手芸 (23)
月刊 PerPerpe (2)
動画 (6)
トイプーは見た! (9)
かべがみ など (5)
ドイツ旅行記 (31)
英国旅行記 (7)
国内旅行 (17)
帰省 (16)
音楽 (10)
歌舞伎/舞台 (3)
いただきもの (31)
お客さまin仙台 (90)
花散歩 (32)
天体 (4)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。