topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

停電に備えて… - 2011.03.24 Thu

ここ数日は計画停電騒動もだいぶ落ち着いてきたようですが、
先週は不測の大規模停電予告などに翻弄された1週間でした。
計画停電も、幸いうちのエリアは入っていませんが、今もどこかで停電になっている地域があって、
医療機器はもちろん、断水やエレベーター、暖房機器の停止等で不自由な思いをしている人たちが沢山いると思うと申し訳ない気持ちになります。
引き続き個人レベルで節電を心がけたいと思います…

さて、いずれにしても、いつなんどき我が家も計画停電エリアになったり、
不測の大停電になったりするか分からないので、とりあえずローソクを買い、予行演習に灯してみました。
ローソクとライターの置き場を決めたり、ローソク立てをどうするか考えたり。

こちらはアスマルで6個セットで買った耐熱グラス。
グラスとしては6個を一度に使うことはないので、2つをローソク用にしました。
DSC00964.jpg
悪くないですが、非常時の明かりとしては光が模様になるのがちょっと落ち着かないかも…

ということで、Googleで「空き缶、ローソク、ランタン」の検索で出てきたものの幾つかを参考にして早速作ってみました。
DSC00957_20130717220608.jpg


材料
・アルミの空き缶
・つまようじ

使うもの
・はさみ/カッター
・目うち
・軍手

作り方は、空き缶の側面に、工の字に切り込みを入れ、左右に開き、
底の中央に目うちで小さい穴をあけ、楊枝をぐっと差し込み、外側に余った分を切り落とします。
(穴が大きいと楊枝が定まりませんので注意)
缶の切った縁で手を怪我しないように、軍手を使って作業すると良いでしょう。

暗くするとこんな感じです。
DSC00954.jpg
アルミが光を反射して、思いのほか明るく灯りました。(鏡の間の原理?)
これなら2,3個つければ十分に食事くらいできそうです。

やっぱり火なので、扱いには気をつけないとですが。


『暗いと不平を言うよりも、すすんで明かりをつけましょう』

マザーテレサがよく言われた格言だとか。ローソクの灯を見ると思い出します。
震災後の今の心に沁みますね。。。


ふぅ。
さてと、このままではペルブロらしくないので、最後にちょこっと。
この前のお散歩の写真の残り物ですが。

IMG_0051.jpg

週末は(犬の)美容院の予定です。
今月のボサフワはこれで見おさめかな。
またサッパリして登場しますので、楽しみにしていて下さい →ܫ←

さっぱりしました «  | BLOG TOP |  » 公園

プロフィール

Amochev

Author:Amochev
トイプードルのペルレちゃんの飼育日記執筆中。
ドイツ語学習、天体観測、欧州旅行、コンサート記録なども少し書くかもしれないです。

カテゴリ

未分類 (3)
ごあいさつ (11)
お出かけ (141)
日々 (406)
お花&ガーデニング (21)
ポニーのポーちゃんと河原の仲間たち (67)
動物病院 (10)
食事 (15)
しつけ (9)
お手入れ (32)
用具 (23)
大震災 (17)
引越し (6)
手芸 (23)
月刊 PerPerpe (2)
動画 (6)
トイプーは見た! (9)
かべがみ など (5)
ドイツ旅行記 (31)
英国旅行記 (7)
国内旅行 (17)
帰省 (16)
音楽 (10)
歌舞伎/舞台 (3)
いただきもの (31)
お客さまin仙台 (90)
花散歩 (32)
天体 (4)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。